頑張ればいいことある~ETERNAL DREAM~1-11

頑張ればいいことある~ETERNAL DREAM~1-11

普段は非常に大人しく調和を重んじる植草が

新井の声に続けて

「私もおかしいと思います。東山の毎日の努力を隣で見ている

 私には今回の決定には異議があります。」

すると久保田は

「お前ら東山の話聞こえてただろ。樋口部長の決定だぞ。」

と、高圧気味に反撃した。

久保田は課長である為、当然、課全体の成績に責任を負っている

のと同時に、プレイイングマネージャーであるが故に個人の成績

にも拘る必要があったのだ。

早期にもう一段上を目指すには個人的な成績にインパクトが

欲しいと常々思っていたところだった。

そう、NS商事との取引担当になることはインパクト以上のものを

手中にすることを意味することくらい誰でも想像できた。

それに、今回の担当者変更には大義名分がある。

東山さくらの知識不足、提案能力不足だ。

久保田は頭の中でゆっくり整理したあと、もう一度

「樋口部長の決定だぞ。部長に逆らうのか。」

と、この議論の幕引きを狙った。

しかし、新井はすかさず

「樋口部長は久保田課長の意向に沿うように、と東山に指示を 

 出しました。課長として担当者変更など極めて理不尽な意向を

 お持ちであるのであれば撤回すべきです。」

新井は明らかに久保田の上を行っていた。

さくらは無意識のまま、涙を一つこぼした。

頑張ればこんなにいいことがあるんだ、と先輩達に感謝しつつ

「久保田課長のご意向ですから、私、また頑張ります。」

すっきりとした笑顔を新井、植草、そして久保田に見せた。

頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-1
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-2
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-3
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-4
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-5
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-6
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-7
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-8
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-9
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-10
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です