頑張ればいいことある~ETERNAL DREAM~1-8

頑張ればいいことある~ETERNAL DREAM~1-8

さくらは橋の上で悔しくて涙ぐんだのとは違う、

そう、有難さ、が込み上げ目頭を熱くした。

サラリーマンとして大事な時期、課長昇進を目の前にした

新井さんが新人の私なんかの為に、立ち位置を顧みず

私の気持ちを代弁してくれた。

熱くなった目頭からは、ぽとぽとと感謝の粒が流れ落ちた。

植草はそんなさくらをみながら

「東山、新井さんみたいな人がいるから俺たちは

 頑張れるし、落ち込んだり、腐ったりしてる暇なんて

 ないんだよな。」

さくらは頷きながら

「頑張ったらいいことある。」と小さな声で呟いた。

「明日、何らかの結論が出されると思うけど、

 大丈夫だよな。東山。」

「はい、どんな結論でも今まで以上に頑張れます。」

さくらは新井課長代理に感謝しながら、もう無理しないで

欲しいと、素直に思った。

「新井さん、カッコよかったな。俺たち幸せだよ。」

植草の子供のような笑顔につられ、いつしかさくらも

柔和な表情になり、いつしか前向きな明るい気持ちになっていた。

そんなさくらは、翌日NS商事の担当に関して部長の樋口から

直々に呼び出されることになるのだ。

頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-1
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-2
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-3
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-4
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-5
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-6
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-7
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-8
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-9
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-10
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です