頑張ればいいことある~ETERNAL DREAM~1-7

頑張ればいいことある~ETERNAL DREAM~1-7

植草は急に残念そうな表情になって

「ここまでは俺も机の下で拳を握りガッツポーズしながら心の中で

 新井さんを応援してたんだ。」

さくらは大事な時期にリスクを顧みず自分を庇ってくれた

新井課長代理のことが心配で既に課長に叱責されたことなど

どうでもよくなっていた。

「植草さん、それで新井さんはどうしていなかったのですか。」

植草は本当に悔しいそうに

「帰らされたんだ。樋口部長に。新井さんは是々非々の人だから、

 あの後、結論を先延ばししようとした課長に。」

そう言って頭を抱えた。

「それで、それで、どうなったんですか。」

さくらは懇願するように言った。

新井は課長に向かって

「課長の私が判断する?そんな理不尽なことが認められるのなら

 この会社に未来はない。 久保田さん、あなたは間違っている。」

冷静なのか、熱くなっているのか見た目では判断できないが

この時の新井は口論が始まってから最も張りのある声で言い放った。

ついに奥まったデスクで一部始終を聞いていた部長の樋口が重い腰を上げ

近づいてきた。樋口は両者が視線で迎え入れたことを確認し、静かな口調で

「今日のことは久保田ではなく私が預かる。新井はデスクを片付け

 速やかに帰れ。」と指示した。

新井は部長の言葉に従い退社し、久保田はその後部長席付近で

なにやら少し話した後課長席に戻ってきた。

頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-1
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-2
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-3
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-4
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-5
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-6
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-7
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-8
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-9
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-10
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です