頑張ればいいことある~ETERNAL DREAM~1-6

頑張ればいいことある~ETERNAL DREAM~1-6

課長代理の新井は、冷静にしかしこれまでとは違う厳しい口調で

声を張った。

「久保田課長、詭弁が過ぎます。頑張ってる部下をサポートして

 育てるのがチームリーダーである課長の責務ではないですか。

 部下の手柄を横取りしてまで自分の成績に拘るあなたの品格を

 疑います。」

響き渡った。二課だけではなく本店営業部の隅々まで。

二課の課員は固まったまま身動きが出来ずにいた。

課長の久保田は冷静さを装う為か、意識して小さめの声で

「新井君、何を言っているか分かっているのか。」

と、言いながら新井課長代理の靴のつま先から頭頂部までを

ゆっくりと視線で刺した。

新井もまた落ち着きはらって、小さな声で

「私の発言に不適切な箇所はないはずです。

 問題にするのなら喜んで応じます。」

久保田もこれ以上大袈裟にすることは損だと判断したようで

「新井の意見は参考に預かっておく。今日のところはこの議論

 の結論は持ち越すことにする。

 しかし結論は課長である私が出す。」

そんな久保田の言い回しに新井は納得するはずもなく

声を荒げた。

「もう一度言いますが、NS商事と取引が出来るのは東山の

 ひたむきな努力があったからです。それを自分に扱い者変更する

 課長がどこにいるのですか。」

さくらが荒川の小さな支流に架かる橋の上で涙ぐんでいた頃

社内での自身の立ち位置を顧みず、少し背伸びしながら頑張るさくらを、

守ろうとする新井の姿が本店営業部のそこにあった。

頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-1
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-2
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-3
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-4
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-5
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-6
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-7
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-8
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-9
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-10
頑張ればいいことある~Eternal Dream~1-11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です